大堀相馬焼コラム

【スタッフブログ】〜絵付け体験で笑顔満開!〜

穏やかであたたかい一日となった11月最後の週末、松永窯には絵付け体験で20名を超える団体さんがいらっしゃいました。
店舗や窯がある工房では場所が狭かったため、普段は倉庫として使っている場所に体験のお部屋を作ってお迎えしました。

和夫さんのウェルカムトークで一気に場が和みます。
「お皿に絵付けをしてもらいますが、焼き上がりはこれだけ小さくなります。ご希望の方には馬の絵を描きますよ」
IMG_0738

簡単な説明のあと早速筆を取って、みなさん思い思いに描き始めました。

どうしても自信がないという方もいれば、最初の一筆から大胆に描かれる方もいて、スピードもセンスも人それぞれです。文字、馬、風景、花など一つとして同じ柄はありません。IMG_0743

「先生!馬を描いてください」
鶴の一声のような女性の呼びかけで、和夫先生の馬描きにわたしも俺もと次々と手があがりました。IMG_0752

目の前でさらさらと生み出される左馬は大人気です!
「楽しい~!!」
笑い声が溢れる倉庫、にぎやかな絵付け体験にコバヤシも元気をもらいました♪

使うたびに今日の事を思い出してくれたら嬉しいですね。
世界に一つの素晴らしい作品ができました。IMG_0744

定期的な教室などは受け付けていませんが、作業の状況によってお受けできる場合もございますので、体験してみたい方はまずはご連絡ください。
みなさんも世界に一つの作品を作ってみませんか?

コバヤシ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

トップに戻る